29歳独身男、自由な生活を手にいれるまで

29歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」「旅行」などをブログに綴ります。

南米旅行〜ラパス(ボリビア)編〜

ラパス(ボリビア)編〜9日目〜

南米旅行〜レインボーマウンテン編〜 - 28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

↑↑↑8日目はこちら。

 

f:id:pelebong:20190927223554j:image

 

南米旅行9日目にして、ようやくペルーから脱出しボリビアはラパスの地へやってきました。

 

ラパスはボリビアの事実上の首都と呼ばれる地です。

 

クスコからラパスへは飛行機で移動しました。

 

 

 

クスコ中心地からクスコ空港へはUberで移動!

クスコ中心地近くの宿からクスコ空港へは、Uberで移動しました。

値段は21ソル(693円)。

タクシーの場合、35ソル(1,155円)かかったので、断然Uberがお得だと分かりました!

さすが、南米です!

 

 

 

クスコ→ラパスの飛行機は¥11,330

ペルーのワンワールド系、ラタム航空でこのお値段。

フライト時間は1時間10分ほどでした。

 

 

 

ラパス空港到着&ハンバーガーショップにてブランチ!

ボリビアは南米の中では発展しているとは言い難い国になると言われていますが、ラパス空港は意外にも綺麗で良かったです。

レストランも色々あり、中華料理なんかもありました!

f:id:pelebong:20190927225857j:image
f:id:pelebong:20190927225900j:image

f:id:pelebong:20190928003303j:image
f:id:pelebong:20190927225849j:image

そしてブランチは、こちらの「XPRESS」というハンバーガーショップにて。

なかなか本格的なハンバーガーが食べられますが、自分は朝セット的なものを購入。

これで51ボリビアーノ(約800円、1ボリビアーノ=約15.6円)でした。

なかなかの値段ですが、空港なので仕方ないですね〜
f:id:pelebong:20190927225904j:image

 

 

 

ラパス空港から市内中心部へはミニバスで移動

f:id:pelebong:20190928001524j:image

こんなかんじのミニバスが空港を出てすぐにいますので、これに乗れば市内中心部へ連れてってくれます。

値段は破格の3.9ボリ(約60円)

ちなみにタクシーだと70ボリ(約1,100円)するので、ミニバスが断然お得です!

 

 

 

ラパスのゲストハウスは1泊53ボリ(約827円)

f:id:pelebong:20190928002052j:image
f:id:pelebong:20190928002048j:image

泊まった宿は市内中心部付近の「The Adventure Brew Hostel」というゲストハウス。

古い建物をリノベーションしたようなところで、建物真ん中は吹き抜けになっていました。

部屋も比較的綺麗で文句なしでした!

The Adventure Brew Hostel, La Paz, Bolivia - Booking.com

 

 

 

ラパスでの夕飯は12ボリ(約187円)

f:id:pelebong:20190928002717j:image

うどんのぶつ切りのような食べ物が10ボリ、それに瓶コーラ2ボリで合計12ボリでした。

 

ブイヤベース風の汁うどんとでも言いましょうか、、あまり美味しいとは言えませんが、食べられないレベルでもなく、可もなく不可もなくといったところ。

 

赤いペーストはパンに塗るためのものですが、結構な辛さでした。笑

 

 

 

10日目へ続く。

by pelebong