28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

南米旅行〜マチュピチュ村編〜

マチュピチュ村編〜5日目〜

南米旅行〜クスコ(ペルー)編② - 28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

↑↑↑ 4日目はこちら

 

f:id:pelebong:20190819081243j:image

こちらはマチュピチュ村の中心の像の写真。

マチュピチュ村も小規模ですが、他の街と同様に広場があります。

その中心にこの像が置かれております。

誰かは知りません。笑

 

 

 

クスコからマチュピチュ村までの王道ルート

①クスコ→オリャンタイタンボ駅(Ollantaytampo) : コレクティーボというマイクロバスのような乗り物で移動。

②オリャンタイタンボ駅(Ollantaytampo)→マチュピチュ村 : PERU RAILで移動。

 

f:id:pelebong:20190820184840j:image

こちらはツアー会社から渡された、オリャンタイタンボ駅→マチュピチュ村の乗車券です。

下半分は乗車時に車掌さんに回収されます。

 

よく見ると55USDとか書かれています。

1USD=105円で計算すると5,775円になります。

噂通り高いですね〜

マチュピチュツアー(1泊2日 宿代なし)でUSD230でしたが、このPERU RAILの値段が大半を占めています。

 

他にもInca Railという鉄道会社もありますが、こちらは値段が高いようです。

 

 

コレクティーボでオリャンタイタンボに向かう途中。

f:id:pelebong:20190819090550j:image

f:id:pelebong:20190819090554j:image

 

オリャンタイタンボ駅の写真。
f:id:pelebong:20190819090535j:image
f:id:pelebong:20190819093621j:image

右端に映るのが、PERU RAILの車両。
f:id:pelebong:20190819085108j:image
f:id:pelebong:20190819090545j:image

 

PERU RAILの車内はこんな感じ。

天井も窓になっているため、線路の脇にそびえ立つ山々を見渡せます。
f:id:pelebong:20190819090541j:image
f:id:pelebong:20190819090603j:image

 

マチュピチュ村に到着。
f:id:pelebong:20190819093826j:image

 

 

 

マチュピチュ村の食事は高い!!

f:id:pelebong:20190819121619j:image

マチュピチュ村は観光地であるため、レストランの値段はどこも値段が高いと言われています。

私は「INKA WASI」というレストランに行きました。現地で出会った日本人と2人で行って参りました。

 

ペルー名物セビーチェ。メニューにはありませんでしたが、作ってくれました。

f:id:pelebong:20190819121922j:image

 

謎のスープ。1つのスープを2人分に分けてもらえました。ヌードル入りでスープの上に目玉焼きがのっていました。担々麺みたいな味。正直外れでした。笑

f:id:pelebong:20190819121955j:image

 

クイの丸焼き。クイとはモルモットのような可愛いらしいネズミです。肉は薄く、食べられる部分が少なかったように感じます。
f:id:pelebong:20190819121958j:image

 

上記3種類+ドリンク2杯で196ソル(6,468円)でした。

なかなかのお値段でしょう??

 

レストランINKA WASIはしっかりしたレストランなので探せばもっと安いレストランはあるかと思いますが、それでもマチュピチュ村の食事は高くついてしまいます。

 

ちなみにここのレストランの目の前では路上ライブをやっているグループもあったので、雰囲気は抜群です!

 

 

 

マチュピチュ村では1人部屋のホテルに宿泊

f:id:pelebong:20190819151026j:image

基本的にはドミトリー形式のゲストハウスに宿泊するのが私の旅のスタイルですが、マチュピチュ村では宿が限られていたので、南米旅行で唯一の1人部屋に泊まりました。

 

上の写真は朝食の写真。

いたって普通です。

 

宿泊したのは「Machupicchu Packer」さん。

名前はいかにもゲストハウスって感じですが、1人部屋しか空いていませんでした。

マチュピチュ パッカー(マチュピチュ)– 2019年 最新料金

 

宿泊料金は87ソル(2,871円)

 

さすがに観光地+1人部屋なので、値段は高くついてしまいました。

とは言っても日本人の感覚からしたら安いことには変わりないのですが…。

 

 

 

6日目はついに旅のメインイベントである、マチュピチュに向かいます。

 

6日目に続く…。

 

by pelebong