28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

【3日で行く熊野古道!】中辺路(滝尻王子→熊野本宮大社)〜2日目〜 ※テント泊です。

f:id:pelebong:20190504230850j:plain

 

少し期間が空いてしまいましたが、

熊野古道 中辺路の続きを書いていきます。

 

初日はこちらです。

↓ ↓ ↓ 

www.pelebong.com

 

2日目(熊瀬川王子→熊野本宮大社

※こちらはモデルコースです。

f:id:pelebong:20190519135842j:image

・6:15 熊瀬川王子(テント設置場)を出発

 

f:id:pelebong:20190505003505j:plain

テント場。

 

f:id:pelebong:20190519114851j:image

すぐに林道に入ります。


f:id:pelebong:20190519114733j:image
f:id:pelebong:20190519114830j:image

「峠」とあるように、熊瀬川王子からは急な登りがあり、なかなかしんどかったです。

友人と「あー!!!」と何度叫んだか分かりません。笑

初日の滝尻王子からの上り坂よりも緩やかですが、この日は2日目ということもあり、足腰が重かったです。

 


f:id:pelebong:20190519114727j:image
f:id:pelebong:20190519114802j:image
f:id:pelebong:20190519114840j:image
f:id:pelebong:20190519114754j:image
f:id:pelebong:20190519130853j:image

山道で、もやがすごかったです。

 

仲人茶屋跡から蛇形地蔵までは3.5kmほどですが、現在(2019年5月)は4.0kmの迂回コースとなっておりました。


f:id:pelebong:20190519114747j:image
f:id:pelebong:20190519114900j:image
f:id:pelebong:20190519114808j:image
f:id:pelebong:20190519114918j:image
f:id:pelebong:20190519114825j:image

かつて集落があったようです。

こんな山道に人が住んでいたのか〜

と感慨深い気持ち。


f:id:pelebong:20190519114845j:image
f:id:pelebong:20190519114910j:image

ようやく湯川王子まで来ました。

湯川王子の先にある「三越峠」には休憩所と飲み水の流れる水道水があります。

初日の終盤にあった「野中の清水」以降、「三越峠」までは水の確保が出来ないので注意が必要です。

 


f:id:pelebong:20190519114819j:image

発心門王子を過ぎたところで、簡単なお土産屋さん、ここでゆで卵を頂きました。

100円くらいだったと思います。

 


f:id:pelebong:20190519114836j:image

さらに進んで、こちらの小屋でラムネを頂きました。

発心門王子まで来ると民家があり、こうした食料を確保することが出来るようになって来ます。

 

 

お昼ご飯は、伏拝王子より少し手前にあった、

「大阪屋」というお店で頂きました。

たけのこが絶品でした。うどんも普通のうどんかもしれませんが、お腹を空かしていたこともあり、非常に美味しかったです。価格も良心的。


f:id:pelebong:20190519135151j:image
f:id:pelebong:20190519114737j:image

 

 

このあたりから、熊野本宮大社へのゴールが近づいている感じがしてきます。

ZARDの負けないで、が頭の中で流れてきます。笑

 


f:id:pelebong:20190519114927j:image

f:id:pelebong:20190519135055j:image

 

・14:00:熊野本宮大社に到着。

 


f:id:pelebong:20190519135100j:image
f:id:pelebong:20190519135050j:image

 

続く。。。