28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

【3日で行く熊野古道!】中辺路(滝尻王子→熊野本宮大社)〜1日目〜 ※テント泊です。

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

f:id:pelebong:20190504230850j:image

 

こんばんは!pelebongです。

ゴールデンウィークの休みを利用して熊野古道は中辺路(滝尻王子→熊野本宮大社)をテント泊にて歩きました。

 

「3日で行く」としていますが、私は関東近辺に住んでいるため、移動を含めるとTOTALで4日間を要しました。

実際に中辺路(滝尻王子から熊野本宮大社まで)を歩くのは2日間で完歩したので、関西に住んでいる人であれば、2日間あれば自分と同じルートはクリア出来ます。

 

 

0日目(スタート前日移動日)

成田国際空港関西国際空港 22:00着(※LCCジェットスターにて移動) 

関西国際空港→JR和歌山駅へ移動

・ファーストキャビン ステーション和歌山駅に宿泊

 

 

初日ということもあり和歌山駅前のファーストキャビンに宿泊しました。

ファーストキャビンは最近流行りの進化型カプセルホテルで、カプセルホテルだけど綺麗でおしゃれな宿泊施設です。

風呂もついていて1泊3,900円で泊まることが出来ました。

 

 

1日目(和歌山駅→熊瀬川王子)

・5:45 ファーストキャビンをチェックアウト

・6:05 JR和歌山駅

→ここでコンビニで朝ごはんを買いましたが、今思えばお昼ご飯もここで買っておくべきでした。紀伊田辺駅前にもコンビニはないため、熊野古道に入るまでの最後の食料確保出来る場所と考えておいた方が無難です。

熊野古道に入ってしまうと途中の道の駅まで食料確保が出来ないため、14時頃までお腹ペコペコ状態で歩くことになります。

 

・7:49 JR紀伊田辺駅

f:id:pelebong:20190504234853j:image

 

・8:02 紀伊田辺駅発 滝尻王子行きのバスに乗車

f:id:pelebong:20190504234921j:image
f:id:pelebong:20190504234926j:image

 

・8:40 滝尻王子に到着

熊野古道館でトイレを済ましました。

 ここからしばらくはトイレがないため、トイレは済ませておきましょう。

f:id:pelebong:20190504235005j:image
f:id:pelebong:20190504235010j:image

 

f:id:pelebong:20190519135928j:image

・9:05 滝尻王子からスタート

 

f:id:pelebong:20190505001929j:image

いきなりの登りで、度肝を抜かれます。

最初が一番しんどいかもしれません。

f:id:pelebong:20190505002026j:image
f:id:pelebong:20190505002031j:image
f:id:pelebong:20190505002040j:image
f:id:pelebong:20190505002044j:image
f:id:pelebong:20190505002036j:image

f:id:pelebong:20190505002141j:image

景色が素晴らしかったです。


f:id:pelebong:20190505002137j:image

 

・11:00  高原霧の里休憩所 到着

高原熊野神社を過ぎたあたりで、最初の休憩所である高原霧の里休憩所が出てきます。トイレはとても綺麗でした。自動販売機もあるので水分が少なくなってきた人はここで補給しておきましょう。

f:id:pelebong:20190505002808j:image
f:id:pelebong:20190505002818j:image

熊野古道らしい石が敷き詰められた道。


f:id:pelebong:20190505002828j:image

山中の池にて休憩。


f:id:pelebong:20190505002813j:image
f:id:pelebong:20190505002823j:image

ところどころに川が流れています。

 

・13:40 道の駅(牛馬童子ふれあいパーキング)にて昼食

f:id:pelebong:20190505002940j:image
f:id:pelebong:20190505003056j:image

 

ようやく待ちにまった昼食です。

カレー大盛りに食後のホットコーヒー。

歩き疲れ、お腹が空いていたのでなんの変哲もないカレーでしたが、めちゃくちゃ美味しかった…。

また食べたいです…。

f:id:pelebong:20190505003026j:image
f:id:pelebong:20190505003013j:image

メニューも載せておきます。
f:id:pelebong:20190505003022j:image
f:id:pelebong:20190505003017j:image

 

・14:30 道の駅を出発

 

・15:05 近露王子 到着

f:id:pelebong:20190505003220j:image
f:id:pelebong:20190505003215j:image

 

・16:15 継桜王子 到着

f:id:pelebong:20190505003402j:image

野中の一方杉。樹齢900年だそうです。


f:id:pelebong:20190505003406j:image

継桜王子には休憩所があり、ここのお父さんにお茶をご馳走になりました。

「商売でやっているわけではない」とのことで人柄の良い人でした。


f:id:pelebong:20190505003358j:image
f:id:pelebong:20190505003411j:image

野中の清水。天然の水で、近所の方も水を汲みに来ていました。

※翌日の「三越峠」までは水の確保が出来ないので、ここで絶対に水の確保をした方が良いです。

 

 

・17:45 テント場に到着

熊野古道のテント泊をした人のブログを見て、ここがいいなと目星をつけていました。

屋根もあるため雨を防ぐことが出来ました。

トイレも100mくらい離れてはいますが近くにあるため、テント泊にはもってこいの場所でした。

夜になると真っ暗なため少し怖かったですが…。笑

f:id:pelebong:20190505003505j:image
f:id:pelebong:20190505003509j:image

 

夕飯は道の駅で買った熊野古道名物の「めはり寿司」。

美味でした。
f:id:pelebong:20190505003618j:image

 

・20:00 就寝

 

to be continue...(2日目に続く)

www.pelebong.com