28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

【食べログ3.5以上!パート11】常夜燈 豊崎本家/おでん@中津駅(大阪メトロ)

f:id:pelebong:20190216224811j:image

 

こんばんは!pelebongです。

 

昨日は友達と飲みに行った話をしましたが、そこも食べログ3.5以上のお店でした!

 

友達がセッティングしてくれた店でしたが、その友達もなかなかグルメでして、テレビでこのお店を見つけて前からいってみたいところだったようです。

 

写真にありますように入り口には

「ここのスタッフは大阪弁しかしゃべれまへん。」の文字が。笑

その下に英語、中国語、韓国語で書かれており、しかも日本語訳すると関西弁ではなくJapaneseと言っており、そこは「関西弁」ちゃうんかい!とツッコミどころ満載です。笑

 

なかなか面白いお店ですね〜

 

 

 

ちなみに、ここの店、「ミシュラン/ビブグルマン」に選ばれたお店です。

 

「ビブグルマン」とは、星1つには満たないものの、安くて美味しいお店に値する格付けです。

 

 

 

 

店名:常夜燈 豊崎本家

f:id:pelebong:20190216233154j:image

ジャンル:おでん(かんさいだき)

食べログ評価:3.62(2019年2月16日現在)

アクセス:中津駅(大阪メトロ)から5分ほど

営業時間:【昼】11:30〜13:30(月、水、金のみ) 、【夜】18:00〜21:30(月〜土)、日曜・祝日は定休日

 

【以外実地情報】

店員:3名(大将、女将、仕込み人さん?)

席数:12席(カウンター4席)

支払い方法:カード可能

駐車場:無


訪問日時:2019年2月15日18時頃

 

料理の写真撮影はNGとのことでしたので、今回は写真はありません。

 

頂いたのは「かんさいだきセット」と〆の「ちゃめし」。

 

「かんさいだきセット」の中身は、14種類のかんさいだきが食べられ、¥4,000のセットです。

 

 

かんさいだきセット

丸だいこん、ごぼ天、ロールキャベツ、玉子、エビ天、こんにゃく、とうふ、いも、がんもどき、ふくろ、すまき、しゅうまい、糸こん、たこ

 

 

個人的に印象に残っているのは、「丸だいこん」と「すまき」です。

 

「丸だいこん」は京都府の農家さんから常夜燈さん向けに専用で仕入れているこだわりの野菜で、通常のだいこんより大きく、良くダシがしみていました。

非常に美味しかったです。

 

 

「すまき」とはハモのすり身をまきすで蒸しあげたものとのことで、これぞ関西でしか食べられないものといったメニュー。

初めて「すまき」というものを頂きましたが、練り物にしては歯ごたえがありハモの風味も効いてて、こちらも美味でした!(^^)

 

 

そもそも「かんさいだき」とは、名優・森繁久彌さんがこのお店を訪れた時に、「かんとだきではありません」と言い、おでんの別名「関東煮」とは別物の味とのことから「かんさいだき」と命名したそうです。

 

 

さらに凄いのが、このお店、なんと『美味しんぼ』の106巻で紹介されているのです!!

しかもこの106巻の表紙は、ここの大将で、実物とかなりそっくりです。笑

 

 

物腰の柔らかそうな優しい大将も、ここのお店の名物かもしれません。

 

 

〆の「ちゃめし」はお出汁でたいたごはんで、お茶漬けのようなものでした。 

 

 

pelebong評価:☆☆☆☆

 

【まとめ】

  • 関東のおでんでは味わえないこだわりのメニュー
  • ビブグルマンや美味しんぼでも紹介されている
  • 予約必須です!笑

 

それでは!
by pelebong