28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

タクシーを使ってしまった話。

こんばんは!pelebongです。

 

昨日は会社の同期と同期の家で宅飲みをしました。

 

社会人となると「飲み会=居酒屋飲み」がほとんどなので、大学生の時に戻ったような感覚でとても楽しかったです。

 

居酒屋だと最低3,000円はかかりますし、なんだかんだ4,000円以上かかることも多いですが、宅飲みなので2,000円程度で済みました。

 

宅飲みってコスパ最強ですね。笑

 

皆んなでゲームなんかもやって童心にもかえることが出来ますし、大人になってからの宅飲みって結構ありな気がします。

 

 

 ここまでは順調でした。

 

 

 

自分は片道1時間半くらいかけて通勤していて、終電が少し皆んなより早いのですが、途中のターミナル駅まで帰れれば、そこから深夜バスに乗って帰ろうとしていました。

 

が、電車がまさかの遅延で、ターミナル駅に着いた時には最終の深夜バスはもう行ってしまっていました。

 

 

 

どうする?俺?/(^o^)\

 

 

 

 選択カードとしては、「タクシーに乗って帰る」もしくは「少し離れた場所まで歩いてカプセルホテルに行く」の2択でした。

 

ただ酔っ払っていることもあり冷静な判断は出来ていなかったのかと思いますが、

「タクシーに乗って帰る」という選択をしてしまいました。

 

タクシー代:5,140円でした。なかなかバカにならない値段です。こういう無駄な出費は本当に嫌いですがやってしまいました。

 

「少し離れた場所まで歩いてカプセルホテルに行く」ことを選択した場合、寒いなか歩いてカプセルホテルまで移動することは少々気が重いですが、カプセルホテル代はおよそ1,500円程度で済んだはずです。

 

 

3,500円の差はでかい。。。

 

 

朝起きた段階で、カプセルホテルに泊まれば良かったと少し後悔。

 

というか、そもそも終バスに乗れるようにもう少し余裕を持って帰れば良かったと後悔しています。

 

今回は勉強代だと思って、次回無駄な出費をせずに済むように気をつけたいと思います。

 

それでは!

Have a nice holiday!!

by pelebong