28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

仕事のモチベーションの上がる映画 5選

こんばんわ!pelebongです。

今日は私が選ぶ「仕事のモチベーションが上がる映画」トップ5を勝手に紹介します。

映画は好きですが非常に精通しているわけではないので、ベタな映画かもしれませんが悪しからず。※映画館での映画鑑賞は年間5本ほどです。

 

ネタバレ要素もあるかもなので、まだ見たことがなく、今後見る予定がある方は飛ばしてください。

 

28歳 男 THE 普通のサラリーマンが選ぶ「仕事のモチベーションが上がる映画」5選

 

ラ・ラ・ランド

f:id:pelebong:20190108000628j:image

カフェでアルバイトをしながら女優を目指すミアとジャズバーの開業を目指すジャズピアニストのセブの二人の夢と恋愛を描いた物語。

美しい映像とミュージカル調の楽しい歌とダンスが映画を盛り上げます。

エンディングのシーンは切ないが、自分にとっては鳥肌が立つこの映画の最高のシーンと言えます。

夢を目指すことの大変さと報われた時の素晴らしさを感じられる映画のため、仕事をしながら何かを目指している方や目標に向かっている人にとっては最高にモチベーティブな映画です。

 

マイ・インターン

f:id:pelebong:20190108000641j:image

インターネットのファッション会社を立ち上げ経営をするアン・ハサウェイ演じるジュールスの元に一人のインターン(見習い)が入社してきます。

そのインターンロバート・デニーロ演じるベンというご年配の方。

ジュールズとベンの二人を中心に描いた心温まるストーリーで、働き方や人生とは、について考えさせられる作品です。

「何を始めるにしても遅くはない」ということを印象付けられました。

 

クリード チャンプを継ぐ男

f:id:pelebong:20190108000652j:image

ロッキーシリーズのスピンオフであり続編映画。

ロッキーのライバルであった伝説のボクサー、アポロ・クリードの非嫡出子であるアドニスはアポロの正妻であるアンに育てられ不自由ない生活を送っていた。

しかし亡き父の活躍を聞いて育ったアドニスは、会社を辞めてプロボクサーへ道へと突き進むことになる。

何不自由のない現状を全て捨ててでも夢を追うアドニスの姿には、見ているこちら側もメラメラと燃え上がる気持ちにさせられます。

 

プラダを着た悪魔

f:id:pelebong:20190108000704j:image

名門大学を卒業し、ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへやってきたアンドレアは、世の女性の憧れ「ランウェイ誌」の編集長のアシスタントとしてへ就職した。

編集長であるミランダは業界で絶大な影響力がある一方で、社内アシスタントに対しては横暴な指揮をする最悪な上司であったが、アンドレアは自身の夢のためにミランダの要求に応えていく。

今回の5選の中で最も‘仕事’と繋がりが深いと思え、徐々にテキパキと仕事をこなしていくアンドレアの姿を見ると、「明日から俺も仕事頑張ろう!」と思わせてくれる作品です。

 

ショーシャンクの空に

f:id:pelebong:20190108000714j:image

言わずと知れた名作中の名作で、日本人が選ぶ名作映画ランキングでも常に上位にランクインする映画。

自分にとってもBEST of the BESTな映画です。

長年ショーシャンク刑務所にいる囚人レッドと無実の罪で収監された元銀行副頭取のアンディの友情を軸にアンディが巻き起こす数多くの奇跡が描かれる。

 「希望」も持って生活を送ることの大切さを教えてくれ、コツコツと努力を積み上げた先には栄光が待っているんだという勇気を与えてくれる映画です。

ラストの海のシーンでは毎回鳥肌を立てながら見るほど感動的です。

見たことがない人は絶対に見るべき作品です!

 

 

完全に独断と偏見で選ばせて頂きましたが、夢や目標に向かって何かに取り組んでいる人にとってはどの作品も勇気や希望を与えてくれる作品です。

仕事に疲れた時などには映画を見てリフレッシュしましょう♪

 

それでは!

by pelebong