28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

28歳 実家暮らし THE 普通のサラリーマンの生活費について②

こんばんは!pelebongです。

昨日、私の生活費についての記事を上げさせて頂きましたが、色々とツッコミどころもあったかと思いますので、詳細説明させて頂きます。

 

昨日の記事

↓↓↓

【月5万円の節約に向けて】28歳 実家暮らし THE 普通のサラリーマンの生活費について - pelebongの気ままな雑ブログ

f:id:pelebong:20190108080108j:image

 

家賃

→実家暮らしのため家賃というより、毎月家に入れている金額です。¥20,000/月という金額に対して少なくない?と思われる方もいるかもしれませんが、現状、両親からはこれで承認を得ています。¥20,000で食費代、ライフライン代などが入っていると考えると非常に有難いと思いますね。

 

奨学金の返済

→大学時代に借りていた奨学金の返済が毎月あります。大学時代は一人暮らしをしていましたが、この奨学金とアルバイト代で生活していました。¥64,000/月×48カ月=¥3,072,000円を返済しなければならず、毎月14,222円の返済をしています。上記の家賃が¥20,000/月で済んでいるのは、これを両親が考慮しているのかもしれません。

 

個人年金

→昨年の11月から始めた明治安田生命個人年金です。毎月1万円が自動引き落としされます。

個人年金に加入してみた! - pelebongの気ままな雑ブログ

 

頭皮ケア

→最もツッコミどころがあるところかと思います(笑)。父親が薄毛のためその遺伝から私も薄毛のコンプレックスを抱えていましたが、現在はAGA治療をしているためそのコンプレックスは解消しています。2カ月に一度通院していますが¥35,000/回の費用がかかります。

こちらの紹介記事も今後出来ればと思います。

 

hairカット代

→毎月のhairカット代です。いつも同じ人にお世話になっています。いつもありがとうございます。

 

携帯電話代

→ここも本気で節約に取り組んでいる方からしたら改善ポイントとして指摘されてしまいますね。キャリアはソフトバンクを使用していますが、今はワイモバイルなど安く済ますことも出来るので、コストダウンに向けて検討していきたいと思います。

 

itunes music代

iTunes musicの聴き放題サービスに加入していて、個人の場合は¥1,008/月で済みますが、一昨年くらいから両親も聴きたいとのことで家族サービスに切り替えています。そのため¥1,480/月の費用が毎月かかります。私にとってiTunesの音楽聴き放題サービスは絶対に外せない固定費ですね。

 

サンマルク

→毎朝通勤前に通って、朝食を摂ったり、本を読むなどの時間に充てています。これも節約家の方からすれば削るべきポイントかもしれませんが、この朝の時間が毎日の楽しみになっており、これがあるから毎朝起きることが苦になりません。通常朝セット(パン+コーヒー)は¥313ですが、私は株主のため¥250で購入出来ています。想定では毎月20日通うことにしていますが、実際には朝残業をするケースもあるため、15日くらいになるかと思います。

 

 

以上が私の生活固定費です。

こうして改めて書いてみると自分でも経費削減すべきポイントと絶対に削りたくないポイントがはっきりしてきました。

節約をしたいと思っている方にはオススメの作業です。

 

それでは!

by pelebong