28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

【月5万円の節約に向けて】28歳 実家暮らし THE 普通のサラリーマンの生活費について

こんばんは!pelebongです。

仕事も始まりお正月が遠い昔のようになりつつありますね〜

 

今日は先日今年の目標として掲げた「月5万円の貯金をする」ために、生活費を改めて洗い出してみました。

 

その前に簡単に私のプロフィール

  • 28歳で4月で5年目の会社員、男
  • 職種は営業職
  • 業界は流通・卸売業
  • 曲がりなりにも東証1部上場企業
  • 従業員数は500人以下
  • 実家暮らし
  • 住まい、勤務地は首都圏

 

28歳で恥ずかしながらも実家暮らしです。

大学時代は一人暮らしをしていたため、一人暮らしの楽しさも大変さも分かっているつもりです。大変さよりも楽しさの方が自分は優っていたため、社会人になってからも一人暮らしはしたいと考えていましたが、家賃などのことを考慮すると「今は実家暮らしで貯金すべき」との考えから実家暮らしを選択しています。

 

28歳 実家暮らし THE 普通のサラリーマンの生活費について

手取り¥180,000想定

固定費項目 金額 補足
家賃 ¥20,000  
奨学金の返済 ¥14,222  
個人年金 ¥10,000  
頭皮ケア ¥17,500 ¥35,000/2ヶ月
hairカット代 ¥4,000  
携帯電話代 ¥10,000  
itunes music代 ¥1,480  
サンマルク ¥5,000 ¥250×20日
固定費合計 ¥82,202  

 

「頭皮ケア」を筆頭に色々とツッコミどころがあるかと思いますが、その辺は追い追いブログで説明出来ればと思います。

 

残業をすればもう少し手取りに上乗せできますが、残業0時間を想定し、手取り金額は¥180,000を想定としています。

その場合、月5万円の貯金をするためには¥130,000以内に費用を抑える必要があります。

固定費は¥82,202なので、交際費などその他費用は¥47,798以内に抑える必要があります。

 

今までの自分のお金の使い方を考えるとなかなか難しい金額と言えます。

お金の使い方を見直さないと月5万円貯金は確実に達成できませんね…。

 

連休最終日の昨日にはコートを1着購入したのですが、元々欲しかったコートはSALE価格で約¥37,000ほどでしたが、‘節約をしなければ’との意識から約¥11,000のコートを購入しました。安くても質に問題はなさそうだったので満足はしています。

このように今後も節約の意識をしながら生活していきたいと思います。

 

それでは!

by pelebong