28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

【突然手に力が入らなくなる!?】橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)とは??

ある朝目が覚めると、突然手の平に力が入らなくなる、なんてこと想像出来ますか?

 

 

 

実は今年の夏、朝目覚めたら右手が痺れていて全く手に力が入らないということが自分の身に起こりました。(実話です)

 

 

たまに起こるじゃないですか!?

朝起きたら手が痺れてしまうことって。

 

 

まあそのうち治るだろうと思い、その日はいつものように会社に出社しましたが時間が経てども手は動きません。

 

 

自分は営業職でPCを使わないと仕事にならないのですが、右手が全く動きません。

左手と右手の人差し指でタイピングをすることでその場をしのいでいたのですが、昼になっても一向に治る気配がありません。

 

 

 

 

「それ脳梗塞じゃないか!?」

 

 

 

 

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))??

 

 

 

 

 

 

昼飯時に箸も持てない自分を見かねて多部署の先輩がこう言いました。

いやいや、そんなわけないでしょーが笑

脳梗塞って、、笑

そんなばかな、、。

 

 

 

いやちょい待てよ。冷静に考えたらうちは脳梗塞の家系だな。。。

 

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

速攻で早引きして、脳神経外科に向かいました。

 

病院に着き看護師の方に症状を説明すると、

「すぐにMRIを撮りましょう」とのこと。

いやまじで焦ります。

 

他の待っている人を差し置いて、先にMRIを撮らせて頂きました。

 

 

しかし結果は、「脳神経は非常に綺麗です。」とのことで、整形外科の受診を勧められました。

 

とりあえずは安堵したものの、病院のハシゴなんて人生で初です。居酒屋以外でハシゴなんてしたことないです。

 

整形外科でこの原因と病名が分かりました。

 

 

 

橈骨神経麻痺です。

初見の方は絶対読めないと思います。

「とうこつしんけいまひ」と読みます。

 

 

 

橈骨神経麻痺とは?

橈骨神経麻痺とうこつしんけいまひとは、手や手首の運動・感覚を司る橈骨神経に障害が生じることを指します。手が動かなくなるなどの症状が出現するようになります。

橈骨神経は脊髄せきずいに端を発し、上腕の外側、前腕、指先の筋肉に至るまで広く走行しています。長時間上腕部位に圧迫をかけることで発症することもあるため、「土曜夜の麻痺まひ」や「腕枕症候群」といった通称名も存在します。アルコールを飲んで眠りこけてしまった場合に発症することもあります。

病気や症状等の医療情報をわかりやすく 医師・病院と患者をつなぐ医療検索サイト | メディカルノート

 

「腕枕症候群」って笑。

整形外科のお医者さんにも言われましたよ。

「昨晩、腕枕とかしませんでした?」って。

半笑いで1人で寝てましたと言ってやりましたよ…。

 

 

原因は?

橈骨神経は脊髄の神経に端を発し、上腕から前腕、指先まで長い走行を示す神経です。上腕では外側を走行して、前腕へと侵入します。こうした走行に関連して、上腕部位にて圧迫を受けると神経麻痺を生じることがあります。「土曜夜の麻痺」や「腕枕症候群」などの名称も知られていますが、実際には短時間のうたた寝程度でも神経麻痺を来すことがあります。また、アルコールを深飲した後気付かぬ間に神経圧迫をしていて、起きたら発症した、というようなこともあります。

病気や症状等の医療情報をわかりやすく 医師・病院と患者をつなぐ医療検索サイト | メディカルノート

 

前日にお酒を飲んだはずもなく、思い当たる節といえば、よく右腕を頭の下にして寝る癖があるので、それが原因だったようです。

 

 

症状は?

上腕骨の圧迫などで橈骨神経麻痺を生じると、手の甲にしびれを感じるようになります。運動機能障害としては、手首をあげることができない、指を真っすぐに伸ばすことができない、といった症状を呈するようになります。この症状による見た目の状況から「下垂手」と呼ばれます。

後骨間神経麻痺では、しびれなどの感覚障害は認めません。運動障害の程度も様相が異なっており、手首の運動は問題なく行うことができますが、指先を伸ばすことができません。この症状による見た目の状況から、橈骨神経麻痺の「下垂手」と比較して、「下垂指」と呼ぶこともあります。

病気や症状等の医療情報をわかりやすく 医師・病院と患者をつなぐ医療検索サイト | メディカルノート

 

今でこそすっかり治っていますが、当初は本当に指を伸ばすことが出来ず、自分の手ではないんじゃないかと思うほど機能しませんでした。

 

 

治療法は?

神経を圧迫することで一時的に、麻痺しているだけなので特に治療やリハビリをする必要はありませんでした。

強いて言うならビタミン剤を処方してもらっただけです。

治療やリハビリが必要ないとはいえ、一週間ほどは握力10kgくらいしかない状態が続きます。

完治するまでに約1ヶ月の時間を要したので、それまではかなり不便な生活を強いられますよ〜泣

 

 

 

こんな病気?怪我?もあるよ!という紹介です。対策はとりあえずは「腕を頭の下にしないで寝る」といったところでしょうか…笑

 

 

それでは。

by pelebong