28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

1週間で行くベトナムの楽しみ方〜ダナン・ホイアン編②〜

f:id:pelebong:20180717082531j:image

【5日目:5/3】

この日は朝から、前日に申し込んだ「世界遺産・ミーソン遺跡半日ツアー」へ参加しました。

 

「遺跡好きの聖地」や「古代チャンパ王国の謎」などと呼ばれるミーソン遺跡。遺跡好きなので楽しみにしていました。

 

ミーソン遺跡

ミーソン遺跡はクンナム省ミーソンにある遺跡で、近年中部地方では6世紀から13世紀頃まで栄えたチャンパ王国の遺産が次々と発見されています。

ミーソン遺跡 | ベトナムナビ

 

チャンパ王国

チャンパ王国とは現在では少数民族となっているチャム族が築いた王朝と言われています。宗教は主にヒンドゥーシヴァ派ですが、それにとらわれることなく、インド文化を柔軟に取り入れてたとされています。
チャンパ王国謳歌した時代は北ベトナムよりも高い技術力を持っていたと言われており、その理由は交易にあったと言われています。海沿いに王国を築いたチャンパ王国は中国やインド、オランダなどの欧米まで交易の手を広げ、レベルの高い建築技術を取り入れていたと考えられています。
また、このミーソン遺跡もフランス統治時代にフランス人に見つかる前は大自然に囲まれた森林でしかありませんでした。
現在では発掘作業も進み、徐々にチャンパの歴史も明るみになってはきているものの、まだまだ謎は残っています。

ミーソン遺跡 | ベトナムナビ

 

予約をしたツアー会社は、ホーチミンでのメコンデルタツアーと同じVELTRAさんです。

費用は49.5USDを日本円にてクレジットカードでの支払いとなります。

ミーソン遺跡半日ツアー☆遺跡好きの聖地!今なお発掘が続く古代チャンパ王国の謎<午前/指定ホテル往復送迎/現地ガイド(日本語可)/ダナン&ホイアン発> | ダナン・フエ・ホイアンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

グリーンティ・ホームステイでチャリンコを借りて近くの集合場所へ。

ホーチミンの時と同様に有名ホテル集合でした。

参加者は自分含めて10人もいませんでした。

他はカップルや女性2組などで1人での参加は自分のみでした。笑

 

f:id:pelebong:20180717191849j:image

ミーソン遺跡まではマイクロバスで1時間ほど。遺跡内部は何箇所かに分かれています。

全部で1時間〜2時間もあれば十分回れる広さです。

正直アンコールワットをイメージして行ったので、意外と狭いなという印象でした。

あまり期待しすぎるのはやめたほうがいいかと思います。とは言っても接着剤を使わずに建てられた遺跡の建物は必見です。

 

遺跡の写真を何枚か紹介します。f:id:pelebong:20180717191707j:image
f:id:pelebong:20180717191611j:image
f:id:pelebong:20180717191712j:image
f:id:pelebong:20180717191614j:image
f:id:pelebong:20180717191607j:image

 

 

再びホイアン

ツアーも終わりホイアンへマイクロバスで戻ります。

自転車に乗ってそのまま昼飯です。

ホイアン市内を流れる川沿いのレストランで食事をとりました。

 

チャーハンとコーラ

チャーハンは少し塩気が強いかな?という印象。良く言えば家庭的な感じ。笑

f:id:pelebong:20180717192835j:image
f:id:pelebong:20180717193156j:image

 

 

ホイアンからダナン市内へ

昼飯も食べた終えたところでダナン市内へ移動です。移動方法はグリーンティホームステイの方にバスの手配をして頂き、宿でピックアップ。

 

ホイアンからダナン市内へは1時間もかからなかったかと思いますが、

ダナン市内へは夕方くらいに着きました。

f:id:pelebong:20180717193545j:image

夕日が美しかったです。

 

 

ダナン最後の夜

実はホーチミンにいる時から、あるマッチングアプリをダウンロードしていました。

ティンダーというアプリです。

かなり有名なアプリなので知っている人も多いかと思います。

せっかくベトナムに来ているのだから、現地の人とも交流したいなという気持ちがあり、アプリをしていました。

 

なんと偶然にもダナン最後の夜に一緒に食事をしてくれるという子が現れました。笑

 

その子の意向でダナン市内にある日本食レストランに行きました。

お互いに拙い英語力を駆使して会話ん楽しみました。

また別の機会があればこの時の話をさせてもらえればと思います…。

 

by pelebong