28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

1週間で行くベトナムの楽しみ方〜ホーチミン編〜

f:id:pelebong:20180708181733p:image

GWに行ったベトナム旅行

タイトルはあたかもベトナムを知り尽くしたような言い方ですが、今年のGWにベトナム旅行へ行ったので、これからベトナムに行こうと考えている方に少しでも参考になればと思い、記事にさせて頂きます。

 

ベトナム旅行の目的は?

旅に行く目的というのは基本的になくてもいいと思うのが自分の考えですが、あえて目的は何かと言うと、以下の5点になります。

 

 

基本的に旅先を決める時は、自分がまだ行ったことのない土地に行ってみたいというが自分の考えです。また、ホイアン世界遺産にも認定されている夜景の綺麗な街だとテレビや雑誌でもよく紹介されていて、前々から一度行ってみたいと思っていました。

ただ、せっかくベトナムに行くのだからホイアンだけでなく他の土地も行ってみようと思ったので、ホーチミン、ダナンにも寄ってきました。

 

When〜いつ行ったのか〜

2018/4/28〜2018/5/5

5/1、5/2は有給を利用。

 

How〜どうやって行ったのか〜

自分はパッケージツアーよりも自分で、格安航空券やホテルを予約して旅をするスタイルが好きなので、今回も航空券はLCCで、宿はゲストハウスを予約しました。

 

【行き】航空会社:スクート航空

4/28 20:40 成田国際空港

4/29 4:55 チャンギ国際空港着(シンガポール

 

4/29 7:05 チャンギ国際空港発(シンガポール

4/29 8:15 タンソンニャット国際空港

 

いきなりシンガポール出てきましたね。笑

 

成田→ホーチミンの直行便は往復で20万円くら

いしたのでシンガポール経由で行きました。

 

【帰り】

5/4 16:30 ダナン国際空港

5/4 19:20 香港国際空港

 

5/5 2:00 香港国際空港

5/5 7:20 成田国際空港

 

帰りは香港経由です。笑

 

直行便ではないため乗り換えなどで時間をとられてしまいますが、価格はかなり抑えられます。

往復で¥77,708です。直行便と比べたら12万円以上を費用を抑えることが出来ます。

 

Where〜どこに行ったのか〜

 

1日目(4/29)

f:id:pelebong:20180709082835j:image

まずはタンソンニャット国際空港到着後、タクシーで宿に向かいました。

宿は日本を発つ前に友達の紹介で予約をした、

「Prei Nokor Hostel」です。

プレイ ノコール ホステル(ホーチミン・シティ)– 2019年 最新料金

f:id:pelebong:20180708180012j:image

 

ホーチミンの歴史的な建物をリノベーションして、そこにゲストハウスを作ったとのことでした。1階はおしゃれなカフェになっていて、ベッドルームもとても清潔でした。

スタッフさんも非常に親切で幸先の良いベトナム旅行の始まりでした。

 

ホーチミン市内をふらふら。

 

サイゴン大教会

f:id:pelebong:20180710081735j:image

ホーチミンの中心地にあるシンボルのような存在。フランスの植民地時代の1863年から1880年にかけて建設されたようです。

 

 

ホーチミン戦争証跡博物館

→こちらは写真を撮り忘れていましたが、ベトナム戦争時の生々しい写真や遺産が多く展示されていて戦争の悲惨さを物語っていました。

ホーチミンを訪れた際はぜひとも足を運んで欲しい場所の一つです。

 

 

 

昼飯は日本街近くのフォー専門店へ

f:id:pelebong:20180710084233j:image
f:id:pelebong:20180710084237j:image

ベトナム国内に全国展開されているチェーン店らしいですが、さすが本場です。臭みのない食べやすいフォーでした。

 

 

ベンタイン市場

→まさになんでも揃う市場。お土産から日用品までなんでも揃うようです。自分はふらついただけなので実感はしていませんが、観光客と分かるとぼったくってくることが多いようです。

でも、外国でぼったくりなんで日常茶飯事なので、気にしちゃだめですよね。

f:id:pelebong:20180709082811j:image

写真はベンタイン市場近くのナイトマーケットで食べたチャーハン。

 


f:id:pelebong:20180709082815j:image

よくわからない歴史的建造物。

昼間と違いライトアップされていました。

 

 

初日ということもあり、ホーチミン市内をふらふらして初日は終了。

 

 

 

2日目(4/30)

1日目に予約をしたメコン川クルーズの現地ツアーに行きました。

メコン川クルーズ | ホーチミンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

指定されたいくつかの有名ホテルに集合となります。日本語を話せるベトナム人ガイドが付くので心配無用です。

 

クルーズに辿り着く前にこんな感じの船に乗って移動します。

f:id:pelebong:20180709072335j:image

f:id:pelebong:20180709072505j:image

 

 

離島に着くとクルーズの前に蜂蜜農園や、ココナッツキャンディ製造所に立ち寄ることができます。写真はココナッツキャンディの製造所。

f:id:pelebong:20180709072640j:image

f:id:pelebong:20180709072706j:image

 

昼食はメコンデルタ名物のエレファントフィッシュとサイゴンビール。他にもベトナム料理が色々出てきてお腹一杯になります。

f:id:pelebong:20180709072943j:image
f:id:pelebong:20180709072939j:image

 

昼食を食べたら行きに乗ったボートで帰ります。ココナッツジュースのサービス付き。

f:id:pelebong:20180709082128j:image

 

帰りは朝集合したホーチミン市内のホテルまでお見送りです。

昼間からビールを飲んだため車中では爆睡でした。笑

 

一休みして2日間の疲れを癒すため、マッサージへGO。

 

Kirei Spa

ベトナム出張に行った同期のおススメ。

お客さんのほとんどは日本人駐在員とのこと。

ベトナム初日に歩き回った疲れが出てきたので、最高にリラックスできました。

東南アジアのスパというと風俗を思い浮かべる人も多いかと思いますが、ここは普通のマッサージです。笑

f:id:pelebong:20180709082855j:image

f:id:pelebong:20180709082859j:image

 

2日目はこんな感じで終了。

3日目早朝からはダナンへ移動です。

 

by pelebong