28歳独身男、凡リーマンのリアルな生活

28歳独身男、どこにでもいる平凡なサラリーマンの「給料」「資産」「仕事」「趣味」などをブログに綴ります。

レザーの英国御三家と呼ばれるグレンロイヤルの財布を買ってみた!

f:id:pelebong:20180707122003j:image

 

この前のブログで予告した通り、グレンロイヤルの財布を紹介したいと思います。

買ってみた!と言っていますが、正確には誕生日プレゼントとして頂きました!笑

それでも自分で欲しいものを選ばせてもらったのでとてもお気に入りのアイテムです。

 

 

グレンロイヤルとは

グレンロイヤル/GLENROYALは1979年スコットランドの中西部エア州で設立されました。当初より高グレードのブライドルレザーを使用したバッグ、財布、小物などを開発し、伝統的な素材、技術を継承しつつ、時代の要求する機能性を加えたコレクションを発表しています。製品はスコットランドの職人によりハンドメイドで作られています。
 GLENROYAL | グレンロイヤル - BRITISH MADE オンラインショップ

 

ブライドルレザーの製品で有名なんですね!

グレンロイヤルでは、ブライドルレザーとコードバンという2種類のレザーを取り扱っていましたが、自分はブライドルレザーを選択しました。

 

 

では、

ブライドルレザーとコードバンってどんなものでしょうか?

 

ブライドルレザー

ブライドルレザーとは、もともと乗馬に使う馬具のために作られた革です。原料は牛革で、耐久性を高めるために何度もロウを塗り込むことで繊維を引き締めているのが特徴。そのため、表面にはロウが染み出した白い粉が出てくるのですが、これもブライドルレザーならではの味なんです。

何が違う?ブライドルレザーとコードバンの財布を比較 | メンズファッションマガジン TASCLAP

もともと乗馬用として使用されていたということもあり、最大の特徴として耐久性が高いという点があるようです。

 

 

コードバン

独特の硬質な素材感と、使用することで輝きを増すツヤ感から、「キングオブレザー」、「革のダイヤモンド」と称されています。キメが細かく、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、入手困難な素材になると言われ続けています。臀部の分厚い革に守られた厚さ2mm程度のコードバン繊維を、丁寧に裏側から削りだし、手間暇をかけて仕上げられており、採取方法が宝石発掘のようであるとして、革の宝石とも称されています。

コードバンの基礎知識 | ココマイスター公式

「キングオブレザー」「皮のダイヤモンド」って、なんだか値段も高そうですよね。

実際、グレンロイヤルの財布でも同じ仕様で素材が違うだけでコードバンの方が倍近い値段で売られていました。

 

ブライドルレザーもコードバンもどちらも魅力的ですね!

この二つに共通する魅力はどちらも経年変化を楽しむことが出来る点です。

 

経年変化とは

ずばり使用年数を重ねるごとに色艶の変化が起こることです。

革製品を愛用する醍醐味ですね。

 

↓こんな感じに変化するようです。

f:id:pelebong:20180706073029j:image

革の経年変化・エイジングを楽しむ

 

 

おお!自分もこんな感じに財布の色の変化を味わってみたい!ってなことで、ブライドルレザーもしくはコードバンの財布を買ってみようと思いました。

じゃあどこのブランドが人気なのかな?と、調べてみると「英国御三家」という言葉を知りました。

 

レザー界の英国御三家とは?

 

この3つが英国御三家と呼ばれているようです。 

実はグレンロイヤルの財布を購入する前は、エッティンガーの2つ折り財布を持っていました。なので、エッティンガー以外の2つのどちらかにしようと決めていました。

 

ホワイトハウスコックスも素晴らしいブランドなので迷いましたが、自分のホワイトハウスコックスのイメージは「ビームスとかでよく見るやつ」っていう印象だったのと、ホワイトハウスコックスの方がグレンロイヤルよりも有名だという点で、グレンロイヤルの方が自分には合っているなと思いました。

(なるべく人と被らない方が自分は好きなので、有名じゃない方が好きなんです。)

 

 

f:id:pelebong:20180707121724j:image

 

ちなみにこれが自分が2012年から6年間使ってきたエッティンガーの2つ折り財布です。

手入れをした方が良いというのは知っていたのですが、手入れは全くしてこなかったので、残念な感じになっています。

 

近いうちにエッティンガーに修理に出そうと思っているので、そのレポートも出来ればと思います。

 

 

最後に

自分は経年変化を楽しみたいというがのが1番のポイントだったので、ブライドルレザーを選択しました。コードバンはブライドルレザーよりも倍近い値段でしたので。笑

この財布がどこまで経年変化していくのかが楽しみです。

大事に使わせて頂きます!

f:id:pelebong:20180707121948j:image

 

by Pelebong